【公衆衛生】死者600人近くに 南アジア大雨 食糧不足や感染症流行 懸念 /インド、バングラディシュ、ネパール

【公衆衛生】死者600人近くに 南アジア大雨 食糧不足や感染症流行 懸念 /インド、バングラディシュ、ネパール

雨季に入っている南アジアでは、洪水や土砂崩れなど大雨による影響でこれまでに600人近くが死亡し1600万人以上が影響を受けていて、食糧不足や感染症の流行が懸念されています。

雨季に入っている南アジアのインド、バングラデシュ、ネパールでは、今月中旬から、大雨の影響で各地で洪水や土砂崩れなどの被害が相次ぎ、現地のメディアによりますと19日までに600人近くの死亡が確認されたということです。

このうち、153人が死亡したインド東部のビハール州で今月17日に撮影された映像では、救助隊が被災地に入って薬を配ったり住民を避難させたりする様子が伝えられていますが、水が引かず、いまだに孤立している集落があり、救助は難航しているということです。

今回の大雨で住む家を失ったり避難生活を余儀なくされたりするなどの影響を受けている人は1600万人以上にのぼっているということで、今後、食糧不足や感染症の流行が懸念されています。

支援活動を続けている国際赤十字・赤新月社連盟は「今回の災害は、この地域がこれまで経験してきた災害に比べてももっとも深刻な人道危機で、早期の対応が必要だ」と国際社会の支援の必要性を訴えています。

http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20170820/k10011105341000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る