【レプトスピラ症】熊本県、感染症の犬10匹処分 「レプトスピラ症」疑い /熊本県

【レプトスピラ症】熊本県、感染症の犬10匹処分 「レプトスピラ症」疑い /熊本県

熊本県は16日、県内の保健所で保護した犬や猫を収容する県動物愛護センター(熊本市東区)で犬の感染症が発生し、10匹を殺処分したと発表した。県健康危機管理課によると、人にも感染の可能性がある「レプトスピラ症」の疑いがあり、確定検査している。

同課によると、県御船保健所が1月19日に保護した犬18匹のうち、2月14日までに6匹が死んだ。いずれも下痢や嘔吐[おうと]、黄疸[おうだん]などレプトスピラ症の特徴があり、獣医師が14日、家畜伝染病予防法に基づき県家畜保健衛生所に疑い事例として届け出た。

センターは、同じ集団で症状が出た10匹を殺処分し、残る2匹は経過を観察している。

レプトスピラ症は主にネズミを媒介とする細菌感染症で、人が感染した場合は発熱や頭痛など風邪のような症状が出る。

https://this.kiji.is/337415595198809185?c=92619697908483575

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る