【リケッチア:ツツガムシ】五所川原保健所管内の女性死亡 /青森県

五所川原保健所管内に住む80歳代の女性がツツガムシ病に感染し、秋田県の病院で亡くなりました。女性は自宅周辺の山で感染したとみられます。

秋田県によりますと亡くなったのは五所川原保健所管内に住む80歳代の女性です。

5月15日、熱を出して秋田県の医療機関に入院したこの女性は、3日後の18日に体内の血液が固まる「ツツガムシ病」の症状が出て亡くなりました。

秋田県が確認したところ女性は自宅周辺の山に入っており、そこで感染したものとみられています。

ツツガムシ病は病原体を持ったツツガムシに刺されたあと、7日から10日後に発症するもので、40℃近い高熱のあとに発疹が出ます。

県内ではこれから初夏にかけてツツガムシ病の感染が多くなります。

県は、山や草むらに入る際は素肌を出さない服を着たり、帰宅後はなるべく早く入浴して体を洗い流すなど予防の徹底を呼び掛けています。

http://www.news24.jp/nnn/news16382818.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-6-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る