2017/05/31【マダニ感染症】高知県内でマダニ感染症が2017年初確認 県が注意喚起 /高知県

【マダニ感染症】高知県内でマダニ感染症が2017年初確認 県が注意喚起 /高知県

高知県は5月30日、高知県内在住の60代女性が、主にマダニが媒介するウイルス性感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染したと発表した。高知県内では2017年初確認。かまれた痕は見つからなかったがマダニが原因とみられ、高知県は野外活動時は肌の露出を避けるよう注意喚起している。

SFTSは野外に生息するマダニにかまれることで主に感染。かまれてから6~14日で発熱や嘔吐(おうと)、下痢などの症状が出始める。2016年、高知県内では7例中1人が死亡、国内では2017年に入り5月28日までに16例が報告されている。

高知県によると、女性は5月上旬に発熱や倦怠(けんたい)感などの症状で、幡多福祉保健所管内の医療機関に入院。高知県衛生研究所のウイルス検査で感染が確認された。女性は回復し退院している。

高知県健康対策課は「野外活動時は長袖、長ズボンなどを着用し、皮膚が露出している部分には防虫スプレーを。かまれた後に発熱などの症状が出たらすぐ受診を」と呼び掛けている。

http://www.kochinews.co.jp/article/102452/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る