【マダニ感染症】五島でマダニ感染 長崎県内では本年度初 /長崎県

長崎県は10日、マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に、五島保健所(五島市)管内の男性が感染したと発表した。県内の感染確認は本年度で初めて。

県医療政策課によると、男性は発熱、頭痛、食欲不振などの症状を訴え、4日に医療機関を受診。検査の結果、9日に感染が判明した。現在も入院している。

SFTSはウイルスを保有するマダニにかまれることで感染。ワクチンはなく、重症化すると死亡する恐れがある。昨年は全国で77人、うち県内で4人の感染が確認された。

マダニは主に山林や草むらに生息。気温が高くなる夏場は特に活動的になる。同課は「サンダルではなく靴を履くなど肌の露出を抑えるほか、衣服に付いたダニを落としたり、帰宅後は入浴したりしてほしい」と対策を呼び掛けている。

https://this.kiji.is/499747989008696417?c=39546741839462401

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-6-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る