【ポリオウイルス】フィリピンで女児がポリオ感染 00年の根絶宣言以降初 /フィリピン

フィリピン保健省は19日、南部ミンダナオ島南ラナオ州に住む3歳の女児に、ポリオ(小児まひ)の感染が確認されたと発表した。世界保健機関(WHO)が2000年にフィリピンをポリオを根絶した国と認めて以来、初の発症例という。20日には、まひ症状が出ていたラグナ州の5歳の男児にも感染が確認され、計2例が明らかになった。

首都マニラの下水道と、南部ダバオの水路からはポリオウイルスが検出された。WHOは19日の声明で、フィリピンでは感染を防ぐためのワクチン接種率がここ数年低下していると指摘し、「感染拡大を防ぐには5歳以下の子どもの95%がワクチン接種を受ける必要がある」と述べた。

ポリオはウイルスが口から体内に入ることで感染し、発症すると手や足などにまひ症状が出ることがある。厚労省によると日本では1960年に患者が5千人を超えたが、ワクチン接種が進み80年を最後に患者は出ていない。WHOによるとパキスタンやアフガニスタンの国境地域で現在も感染が見られる。

https://www.asahi.com/articles/ASM9N1RN2M9NUHBI001.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る