2018/01/29【ノロウイルス】水俣市の旅館で22人がノロ食中毒 /熊本県

【ノロウイルス】水俣市の旅館で22人がノロ食中毒 /熊本県

熊本県は28日、水俣市の旅館「昇陽館」が提供した料理や弁当を食べた22人が、ノロウイルスによる食中毒になったと発表した。重症者はおらず、全員快方に向かっているという。県水俣保健所は同店に29日まで2日間の営業停止を命じた。

県健康危機管理課によると、23日夜に同旅館で県内の団体客62人と宿泊客3人が刺し身などの宴会料理を食べたほか、ほぼ同じ献立の仕出し弁当を地元の団体客6人が食べた。このうち両団体客の29~65歳の男女計22人に23日以降、下痢や嘔吐[おうと]などの症状が出た。

26日に連絡を受けた同保健所が有症者9人と調理者4人の便を検査した結果、ノロウイルスを検出。同旅館を原因施設と断定した。

県内での食中毒発生は今年3件目。このうちノロウイルスによる集団食中毒は2件目。

https://this.kiji.is/330526739941901409?c=92619697908483575

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る