2019/05/18【エキノコックス:寄生虫】キタキツネが公園に営巣「駆除を」 感染リスク巡り議論 /北海道

北海道旭川市の神楽岡公園にキタキツネが営巣し、子育てを始めた。キタキツネは、寄生虫エキノコックスを媒介するが、市の対応は当初、注意喚起だけ。一方、旭川医大寄生虫学講座は「巣の周辺では感染リスクが高まる」と、駆除を訴えた。地元で議論になるなか、市は一転、17日に巣穴からの追い出しを始めた。

神楽岡公園は、市中心部の忠別川沿いにあり、エゾヤマザクラをはじめ、多くの木が生い茂り、花見やバーベキューなどを楽しむ市民が集う。

市がキタキツネの営巣を確認したのは、4月下旬。遊歩道もある池のそば、木の根本に巣があり、子ギツネが3匹いたという。このころにはすでに、多くのカメラマンが巣を遠巻きにし、カメラを構えている状況だったという。

https://www.asahi.com/articles/ASM5K7WMYM5KIIPE00W.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る