【インフルエンザ】受刑者ら300人、インフル感染 名古屋刑務所 /愛知県

名古屋刑務所(愛知県みよし市)で受刑者ら300人がインフルエンザにかかり、刑務作業の一部を中止していることが31日、刑務所への取材でわかった。感染者は減少傾向にあるというが、刑務所は「今後も健康管理には万全を期していきたい」としている。

刑務所によると、1月30日時点で、受刑者100人(全受刑者1714人)、職員36人(全職員452人)が感染。治った人を含めると受刑者205人、職員95人に上る。重症者はいない。受刑者の感染者数は、2015年度に100人を超えたことはあったが、今年度の205人は記録が残る直近5年で最多という。

刑務所では、昨年12月以降、マスクの着用や感染した受刑者の隔離などをしてきたが、1月24日から急増した。さらなる感染拡大を防ぐため、食事作りと洗濯以外の刑務作業を中止しているほか、毎朝、診断キットで職員の感染の有無を確認するなどしている。

名古屋矯正管区によると、管内の愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山の各県で、インフルエンザが流行している矯正施設は、ほかにはないという。

https://www.asahi.com/articles/ASM2124LPM21UBQU003.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る