2017/06/20【インフルエンザ】今シーズンのインフル、タミフル耐性株検出 厚労省・感染研「広がりは観察されず」

【インフルエンザ】今シーズンのインフル、タミフル耐性株検出 厚労省・感染研「広がりは観察されず」

厚生労働省と国立感染症研究所は19日、今シーズン(昨年9月以降)のインフルエンザに関する情報を取りまとめ、公表した。抗インフルエンザ薬のタミフルとラピアクタに耐性を示すウイルス株が検出されたが、地域への広がりは観察されなかったとしている。

国立感染症研究所と全国地方衛生研究所は、抗インフルエンザ薬の薬剤耐性サーベイランスを実施している。それによると、今シーズン(5月17日時点)に解析を行ったのは、AH1pdm09亜型(148株)、AH3亜型(280株)、B型(110株)の計538株。このうち、AH1pdm09亜型からタミフルとラピアクタに耐性を示すウイルス株が2例検出された。

基幹定点医療機関(全国約500カ所)が入院症例を届け出る「入院サーベイランス」の概要も明らかにした。報告症例数(4月30日時点)は、前シーズンと比べて約1.3倍の1万5329例で、70歳以上は前シーズン比約2倍の報告があった。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20170620164825

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る