標準的予防措置策(スタンダードプリコーション)

標準的予防措置策について
Standard Precautions(スタンダードプリコーション)

Standard Precautions(スタンダードプリコーション)とは、和訳で標準的予防措置策といい、簡単に言えば平和な日常での予防の考え方です。

1)標準的予防措置策(スタンダードプリコーション)とは

全ての人の、血液、体液(汗を除く)、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚には、感染の可能性があると考えます。

よって、感染症の有無は問わないため、元気なおじいちゃんやおばあちゃん、子どもであっても関係ありません。

血液、体液(汗を除く)、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚には、感染の可能性があると考える

2)感染者が出た場合はシフトチェンジが必要

感染者の発生や、集団感染の予兆を感じたら、スタンダードプリコーションからインフェクションコントロールへと体制が切り替わります。

標準的予防措置策(スタンダードプリコーション) ⇒ 感染拡大防止措置策(インフェクションコントロール)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る