2021/12/29【新型コロナウイルス:COVID-19】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(29日午後8時時点) 死者541.3万人に

AFPが各国当局の発表に基づき日本時間29日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は541万3630人に増加した。
これまでに世界で2億8221万4827人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。
28日には世界全体で新たに7875人の死亡と141万4067人の新規感染が発表された。
過去1週間の新規感染者が最も多い地域は欧州で、360万2561人(世界全体の55%)の感染が確認された。2番目に多いのは米国・カナダの199万7087人(同30%)。
過去1週間の死者が最も多い地域は欧州で、2万3626人(世界全体の52%)が死亡。次いで米国・カナダの1万830人(同24%)となっている。
過去1週間の人口10万人当たりの死者数が多かった国(人口10万人未満の国を除く)は、上位からトリニダード・トバゴの12.15人、ジョージア(11.96人)、ハンガリー(8.96人)、クロアチア(8.16人)、ポーランド(7.56人)。
過去1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が多かった国は、上位からデンマーク(1717人)、マルタ(1334人)、アイルランド(1313人)、アイスランド(1201人)、英国(1173人)。
ここ数日間で、1週間の新規感染者数が過去最多を記録した国は、米国、イタリア、英国、ギリシャ、スペイン、フランス、アイルランド、マルタ、モナコ、カナダ、キプロス、デンマーク、コモロ、ガボン、アイスランド、ケニア、オーストラリア、エチオピア、アンゴラ。
最も死者が多い米国では、これまでに82万929人が死亡、5317万4959人が感染した。次いで死者が多い国はブラジルで、死者数は61万8705人、感染者数は2225万4706人。以降はインド(死者48万592人、感染者3480万8886人)、ロシア(死者30万7022人、感染者1045万8271人)となっている。
人口10万人当たりの累計死者数が多い国は、上位からペルー(614人)、ブルガリア(441人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(407人)、ハンガリー(403人)、モンテネグロ(382人)となっている。
この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。
多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染者として集計されないままとなっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る