2021/09/08【カンピロバクター:食中毒】高松 瓦町の居酒屋で食中毒 3日間の営業停止処分 /香川県

8月高松市の居酒屋で食事をした男性2人が下痢や発熱などの症状を訴え、高松市保健所は居酒屋で食中毒が発生したと断定し、8日から3日間の営業停止処分としました。
営業停止処分を受けたのは、高松市瓦町にある居酒屋の「わらい家」です。
高松市保健所によりますと、先月30日、男性5人で鶏肉のユッケなどを食べたあと、数日後に2人が下痢や発熱、腹痛などの症状を訴えました。
2人は医療機関を受診しましたが、入院はしておらず、快方に向かっているということです。
保健所が調査した結果、▼2人の症状は食中毒を引き起こす細菌の「カンピロバクター」によるものと同じで、1人から細菌が検出されたうえ、▼2人がともに食事をしたのがこの居酒屋だけであることから保健所はこの店が原因で起きた食中毒だと断定し、8日から3日間営業停止処分としました。
「カンピロバクター」は主に鶏肉に多い細菌で、下痢や腹痛、発熱のほか、まれに運動神経障害や呼吸不全を引き起こす場合があります。
高松市保健所は食肉を調理する場合は▼中心部まで十分に加熱することや▼食肉に触れた調理器具などは使用後に消毒や殺菌をすることなどを呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/…/takam…/20210908/8030011039.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る