2021/09/02【新型コロナウイルス:COVID-19】新型コロナ、自宅療養者からの医療相談7倍以上に

新型コロナウイルス感染者が増え医療体制が逼迫されている中、自宅療養者が増加し、しかるべき医療を受けられないまま自宅で死亡する事例も発生しています。AskDoctorsにも自宅療養者やその家族・友人からの問い合わせや不安の声が多数寄せられており、8月度は自宅療養に関する問い合わせが前月比7倍以上に急増していることが分かりました。
「救急車を呼ぶべき症状は」「急変を避けるには」自宅療養者から悲痛な声
今回編集部では、AskDoctorsに寄せられた質問のうち、「自宅療養 コロナ」というキーワードを含むものについて内容を集計し、分析しました。その結果、「自宅療養」を含む質問は、7月には43件だったところ8月では333件に急増。不安を抱えている自宅療養者が増加傾向にあることが浮き彫りになっています。問い合わせとして多かったのは「長期間熱が下がらない」「悪化させないためにすべきことは」など症状に関すること。このほかにも「どのような変化があったら救急車を呼んでいいのか」といった、在宅での対応を不安視する声や「苦しくて一睡もできない」という事例も寄せられており、自身の症状に対する先行きが見通せないことに対して、強いストレスを訴える声も多く挙がっています。
https://news.yahoo.co.jp/…/8b051f90ceabe955878155d846f6…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る