2021/04/24【新型コロナウイルス:COVID-19】障害者施設 18人感染 上市・四ツ葉園 富山県、クラスターと認識 /富山県

富山県は二十三日、県内の十〜八十代の男女二十七人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち上市町の三十〜七十代の女性十五人と、既に感染が判明した富山市と上市町の二十〜七十代女性の三人が上市町の障害者支援施設「四ツ葉園」の職員と入所者。県は計十八人のクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。クラスターの全員が軽症か無症状。
県内でのクラスター発生は十九例目で、福祉関連の施設は昨年四月の老人保健施設「富山リハビリテーションホーム」(富山市)以来、約一年ぶり。上市町での発生は初めて。
県によると、十八人の内訳は園の二十代の女性支援員一人と入所者十七人。十日に支援員の感染が判明したため、入所者と利用者計八十二人と職員四十四人にPCR検査をし、入所者の七十代女性一人を除いて陰性だった。園は十日以降、男女で利用するスペースを完全に分けたが、十七日に四十代女性入所者の感染が分かったため、濃厚接触者の女性二十四人に再びPCR検査をし、新たに十五人の感染が判明した。十五人は施設内で療養する。
県によると、新たに感染した二十七人の内訳は、上市町のクラスターのほかに富山市が七人、高岡、射水、滑川、黒部の各市、上市町が各一人。一日の公表者数は過去四番目の多さ。県内の感染者数は計千二百二十九人。これまでに感染が確認された患者のうち、新たに十三人が変異株に感染していたことも発表。県内の変異株の感染者は計百七十二人で、うち英国由来の変異株は三十一人。
富山労働局(富山市)は二十三日、労働保険徴収室の職員一人が二十二日に新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。職員は窓口業務でなく、十三日以降は勤務していない。労働局は事務室内の消毒をし、通常通り開庁している。
https://www.chunichi.co.jp/article/242255

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る