2021/04/23【新型コロナウイルス:COVID-19】音楽イベントでクラスター 熊本市、男女5人が感染 /熊本県

熊本市は23日、中央区下通1丁目のカラオケバーであった音楽イベントで、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内49例目。23日までに客の20~30代男女5人の感染が確認された。重症者はいない。市と県が23日公表した新規感染者は37人。県内での感染確認は3803人(うち熊本市は1989人)となった。
市によると、音楽イベントは、主催者が「DJバー ジャストワン リブート」を借りて17日夜から18日明け方に開催。約40人が参加し、肩が触れ合う状況でマスク着用は不徹底だったという。
他のクラスターは、山鹿市の城北高が在校生1人増の30人、荒尾市民病院が入院患者1人増の9人、熊本市東区の特別養護老人ホーム「ヴィラ・ながみね」が1人増の14人となった。
23日公表分の新規感染者は、熊本市15人▽荒尾市5人▽玉名市、山鹿市、菊池市各3人▽球磨村2人▽八代市、天草市、合志市、南関町、長洲町、御船町各1人。年代別は、20代11人▽10代、40代、50代各5人▽60代4人▽30代3人▽70代、80代各2人。
九州総合通信局(同市西区)は職員1人の陽性判明を公表した。療養者は前日比18人増の221人。内訳は入院中132人(重症5、中等症42、軽症79、無症状2、確認中4)で、宿泊療養者ら71人、入院調整中18人。病床稼働率は26・1%で1・0ポイント上昇した。
https://kumanichi.com/news/id206306

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る