2019/03/26【クロストリディオイデス・ディフィシル(CD)】豊岡病院で16人が感染症発症 2人が死亡 /兵庫県

公立豊岡病院(兵庫県豊岡市戸牧)は26日、下痢や腹痛などを引き起こす細菌「クロストリディオイデス・ディフィシル(CD)」による感染症患者が院内で増加したため、当該病棟への入院受け入れや面会を制限していると発表した。
同病院によると、CDは成人の約5%が腸官に持つとされる常在菌で、抗生物質への対抗性を持つ。抗生物質による治療で腸内細菌のバランスが崩れると毒素を出すようになり、便などを介して感染するという。
主に感染を確認した場所は総合診療科などが入る5階西病棟。2月28日以降、50~90代の男女16人が軽度の下痢などを発症した。うち2人は発症後に死亡したが、同病院は直接の死因ではないとみている。
同病院は、県豊岡健康福祉事務所を通じて遺伝子検査を行い、感染経路の特定を進めている。新たな感染者が14日間確認されなければ制限を解除する方針で、最短で4月3日の見込み。
https://www.kobe-np.co.jp/…/tajima/201903/0012183620.shtml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  4. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  5. 2021-9-1

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます(2021年改訂版がリリース開始)

    感染対策アドバイザー(2021)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る