2018/06/16【集団食中毒】京都に修学旅行の中3ら、140人が食中毒症状 /京都府

15日午後11時20分頃、京都市上京区の「ホテルルビノ京都堀川」から「夕食を食べた修学旅行生が、発熱や嘔吐おうとの症状を訴えている」と119番があった。市保健所によると、茨城県日立市立泉丘中の3年生71人と教諭1人が病院に搬送されたが、全員意識ははっきりしており、快方に向かっている。
16日朝にも約70人が新たに症状を訴えるなどし、午前10時30分頃から順次、病院へ搬送している。症状が重い人はいないという。京都市保健所は集団食中毒の疑いもあるとみて、原因を調べる。
同校などによると、生徒と引率教諭計約180人が14日から2泊3日の日程で京都を訪れ、同ホテルに宿泊。15日午後5時15分頃から夕食でしゃぶしゃぶや刺し身、豆腐ハンバーグなどを食べた後、能楽鑑賞に出かけ、午後8時30分頃にホテルに戻ったが、その頃から体調不良を訴える生徒が相次いだという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180616-OYT1T50041.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る