2017/01/14【結核】26人が結核集団感染 拡大の恐れなし /東京都

東京都は28日、杉並区に住む20代の外国籍の男性が肺結核を発症したほか、10~50代の男女25人が集団感染したと発表した。全員が快方へ向かっているという。都は感染が拡大する可能性はないとしている。

都によると、男性は6月からせきが続き、9月に肺結核と診断された。その後、接触者の健康診断で男性が通う日本語学校の関係者ら12人が発症し、さらに別の13人も感染していることが分かった。

https://this.kiji.is/186735203044132344?c=110564226228225532

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る