【梅毒】梅毒で赤ちゃん5人死亡 未検診、胎内感染の要因に

【梅毒】梅毒で赤ちゃん5人死亡 未検診、胎内感染の要因に

2011~15年の5年間に、21人の赤ちゃんが妊婦からの母子感染による「先天梅毒」と診断され、うち5人が死亡、4人に後遺症があったとの調査結果を、日本産科婦人科学会が4日までにまとめた。梅毒は発見すれば投薬で治せるが、妊婦健診を適切に受けなかったため、母子感染につながったとみられる。

調査に参加した日本大の川名敬教授(産婦人科学)は「経済的な事情で健診を受けられない人がいる。費用の免除など社会的な支援が必要だ」と強調。「望まない妊娠のため健診を受けない人がいることも、先天梅毒の発生の要因になっている」と指摘している。

産婦人科の高度な医療を提供できる全国257病院を調査。妊婦166人の感染者がいたことが分かった。4分の1は定期的に健診を受けておらず、胎盤を通じて赤ちゃんに感染した可能性がある。

梅毒は細菌による性感染症で、大人では初期は性器や唇などに、しこりやリンパ節の腫れが出て、進行すると全身に赤い発疹ができる。赤ちゃんが先天梅毒になると死亡するほか、心臓や目、耳の障害を引き起こすことがある。

昨年1年間に報告された梅毒の患者数は約40年ぶりに4千人を超え、20代女性の感染が急増している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18483070U7A700C1CR8000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る