2020/08/09【新型コロナウイルス:COVID-19】集合住宅で同居、留学生2人感染…バイト先の食品売り場閉鎖 /大分県

大分県は8日、立命館アジア太平洋大(APU、別府市)の留学生の男性2人(いずれも20歳代)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。外国籍の感染者は県内初で、感染者は80人となった。
発表によると、2人は集合住宅で同居。1人は4日に39度の発熱があり、もう1人は6日にせきや頭痛などの症状が出た。いずれも7日のPCR検査で陽性と判明した。
2人とも発症から2週間以内の県外での滞在歴はない。今月に友人らと複数回、自宅で会食していた。APUは4月からオンライン授業を行っている。
学生の1人は、別府市の商業施設「ゆめタウン別府」の食品売り場でアルバイトをしていた。6日の勤務後に症状が出たが、接客業務は行っていないという。店は8日午前11時から食品売り場を閉鎖。他の売り場は「感染の疑いのある従業員がいない」などとして営業を続ける。
https://news.yahoo.co.jp/…/efa63e74e69bb4c021ad111f0d28…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る