2021/03/11【新型コロナウイルス:COVID-19】英研究「“イギリス型”新型コロナ変異ウイルス 死亡リスク最大2倍」

イギリスで最初に見つかり、日本でも感染者が増えている新型コロナの変異ウイルスについて、死亡リスクが以前のものと比べて最大2倍になるとの研究結果が発表されました。
これはイギリスのエクセター大学やブリストル大学の研究チームが医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表したものです。
研究では去年10月から今年1月の期間に、イギリス南西部のケント州で見つかった変異ウイルスに感染した人と、それ以前から流行していた従来のウイルスに感染した人、それぞれおよそ5万5000人をなるべく条件を合わせて比較、その結果、変異ウイルスに感染した人は227人が死亡、従来のウイルスに感染した人は141人が死亡していました。
研究チームはさまざまな要因を考慮したうえで、変異ウイルスは従来のウイルスに比べて、死亡リスクが1.3倍から2倍になると結論づけています。これまで、この変異ウイルスについては感染力が最大1.7倍、死亡率は1.3倍から1.4倍になる可能性があるとされてきました。
日本でも感染者が増えているこの変異ウイルスは、去年秋にイギリスのケント州で見つかったため「ケント型」とも呼ばれます。その後、急激に全国に拡大。去年11月から始まり多くの犠牲者を出したイギリスの第二波の要因となりましたが、現在、接種が行われているワクチンはいずれも効くとされています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4219101.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る