【新型コロナウイルス:COVID-19】国内感染 新型コロナ 76人死亡 1537人感染確認 (18日19:30)

18日は、これまでに全国で1537人の感染が発表されています。
また、東京都で27人、千葉県で10人、埼玉県で8人、愛知県で6人、大阪府で4人、神奈川県で4人、北海道で3人、三重県で2人、京都府で2人、兵庫県で2人、大分県で2人、群馬県で2人、岡山県で1人、熊本県で1人、福岡県で1人、福島県で1人、の合わせて76人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め42万2035人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて42万2747人となっています。
亡くなった人は国内で感染した人が7299人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて7312人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。
( )内は18日の新たな感染者数です。
▽東京都は10万8782人(445)
▽大阪府は4万6336人(89)
▽神奈川県は4万3724人(142)
▽埼玉県は※2万8306人(210)
▽愛知県は2万5468人(51)
▽千葉県は2万5129人(149)
▽北海道は1万8674人(32)
▽兵庫県は1万7706人(46)
▽福岡県は1万7656人(101)
▽京都府は8975人(18)
▽沖縄県は8047人(18)
▽茨城県は5476人(39)
▽広島県は4993人(7)
▽静岡県は4927人(23)
▽岐阜県は4540人(13)
▽群馬県は4338人(14)
▽栃木県は4005人(15)
▽宮城県は3528人(7)
▽熊本県は3429人(4)
▽奈良県は3237人(13)
▽岡山県は2460人(2)
▽三重県は2440人(20)
▽滋賀県は2353人(5)
▽長野県は2352人(3)
▽宮崎県は1936人(2)
▽福島県は1861人(12)
▽石川県は1743人(15)
▽鹿児島県は1742人(3)
▽長崎県は1590人(2)
▽山口県は1366人(3)
▽大分県は1276人(5)
▽和歌山県は1156人(2)
▽愛媛県は1032人(3)
▽新潟県は1024人(5)
▽佐賀県は995人
▽山梨県は934人(1)
▽富山県は897人(2)
▽高知県は884人(2)
▽青森県は812人
▽香川県は727人(3)
▽岩手県は543人(4)
▽福井県は537人(2)
▽山形県は535人(1)
▽徳島県は444人(3)
▽島根県は281人(1)
▽秋田県は269人
▽鳥取県は207人です。
このほか
▽空港などの検疫での感染は2190人(0)
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。
厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、18日時点で564人(-43)となっています。
一方、症状が改善して退院した人などは18日時点で
▽国内で感染した人が39万3494人
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて39万4153人となっています。
また、今月16日には速報値で1日に4万5193件のPCR検査などが行われました。
※埼玉県が過去感染者数修正 2/8 1人減で121人→120人。
・集計は後日修正される可能性があります。
・在日米軍の感染者は含めていません。
https://www3.nhk.or.jp/…/20210218/k10012874901000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る