2021/01/02【新型コロナウイルス:COVID-19】医師と看護師10人が感染 名古屋・東部医療センター /愛知県

名古屋市千種区にある市立東部医療センターで、医師と看護師の合わせて10人が新型コロナウイルスに感染し、センターは循環器疾患の救急患者の受け入れを一部制限する方針です。
センターによりますと、感染が確認されたのは30代の医師2人と、20代から40代のと看護師8人です。
去年12月29日に退院した患者が新型コロナウイルスに感染していたことを受けて、接触のあった職員およそ70人に検査をしたところ、10人の陽性が判明しました。
20代の女性看護師は発熱がありますが、他の9人は無症状だということです。
10人は循環器内科がある病棟で勤務していたということで、センターでは、循環器疾患の救急患者の受け入れを一部制限する方針です。
https://news.yahoo.co.jp/…/5fd7a6bb7f8309df7b58d2562bb1…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る