2020/07/06【新型コロナウイルス:COVID-19】三井住友銀行 新型コロナ対策で店舗の窓口手続き予約制に

新型コロナウイルスの感染症対策として、大手金融機関で店舗の窓口の手続きを予約制にする取り組みが始まりました。
三井住友銀行は6日から、全国ほぼすべてにあたる426の拠点で、住所変更や口座開設などの手続きについて予約制を取り入れました。
インターネットで予約をした顧客を優先して受け付ける取り組みで、東京 渋谷区の店舗では、予約を済ませた来店者が待ち時間もなく窓口で手続きを進めていました。
店内で長時間待たなくてもよいよう、受け付けまでの順番を今後、メールで通知することにしています。
当面は予約がない場合も対応するということですが、将来的には振り込みなどを除き、完全に予約制にすることも検討しています。
店舗を訪れた男性は「銀行はいつも混んでいるイメージがあるので、今度使ってみたいです」と話していました。
また、三井住友銀行の田村直樹専務は「新型コロナウイルスの第2波がくる可能性もあるので、新たな銀行の使い方として普及するよう取り組みたい」と話していました。
混雑による感染リスクを抑えるために予約制を取り入れる動きは、役所の一部の窓口や、テーマパークなどで広がっています。
https://www3.nhk.or.jp/…/20200706/k10012498751000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る