【ノロウイルス】ノロウイルス検出 児童24人が嘔吐 沖縄・那覇市 /沖縄県

那覇市保健所は26日、市内の小学校でウイルスや細菌を原因とする感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。17日に複数の児童に嘔吐(おうと)や発熱の症状がみられた。その後も発症者が続き23日までに小学1~5年生の児童24人が発症した。うち6人からノロウイルスが検出された。重症者はおらず、現在は全員回復しているという。

ノロウイルスは感染すると1~2日後に発症し、激しい嘔吐や下痢、腹痛、発熱を引き起こす。子どもや高齢者が感染すると重症化する恐れがある。市保健所は「調理や食事の前には十分に手を洗ってほしい」と予防を呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る