【ノロウイルス】ダイハツ九州の下痢や嘔吐、6人からノロ検出 集団食中毒は否定 /大分県

ダイハツ九州(中津市昭和新田)の従業員75人が下痢や嘔吐(おうと)の症状を訴えたことに関して、県は3日、検便した6人全員からノロウイルスを検出したと明らかにした。感染経路は不明。

県食品・生活衛生課によると、1月23日ごろ~30日にかけて10~60代の従業員に症状が出た。発症時期に幅があり、共通した食事を取っていないことなどから、集団食中毒ではないという。

感染者の下痢や嘔吐物からウイルスが広がった可能性があるとみている。県は2月1日、同社にドアノブや手すりなどの消毒や手洗いの徹底を指導した。

ノロウイルスは11~3月にかけて発生が多くなり、感染して24~48時間後に症状が出る。通常は1、2日程度で治るが、症状がなくなっても1週間~1カ月ほどは便にウイルスが出るという。

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/…/02/04/JD0058932433

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2020-6-1

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  4. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…
  5. 2021-1-2

    たった1日で感染症対策に必要な知識を習得できます

    感染対策アドバイザー(2020)資格検定講座を活用して、長期的な感染対策にお役立てください! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る