2017/01/21【インフルエンザ】病院でインフル集団感染、2人死亡 入院患者と職員30人発症 /香川・坂出

香川県坂出市の医療法人社団五色会は21日、運営している五色台病院でインフルエンザの集団感染が発生し、入院していた男性患者2人が肺炎で死亡したと発表した。

同病院によると、今月10日から21日にかけ、60~80代の入院患者22人と、20~60代の職員8人の計30人が相次ぎインフルエンザを発症。70歳の男性が20日に、64歳の男性が21日に死亡した。症状が続き治療を受けている患者4人はいずれも快方に向かっているという。

佐藤仁院長は「亡くなられた患者の方とご遺族に申し訳ない。感染拡大を病院全体で防ぎたい」としている。
http://www.sankei.com/west/news/170121/wst1701210078-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  2. 2021-4-1

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2021-4-1

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  4. 2022-9-1

    感染対策シニアアドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザーを2022年版に改訂しました! 感染対策の最前線で働く職員の…
  5. 2022-9-1

    感染対策アドバイザー2022年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザーを2022年版に改訂しました! 一般企業の職員でも基礎から学べ、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る