海外で感染症にかからないための基本について

海外で感染症にかからないための基本について

日本の衛生環境は世界トップクラスです。日本と同じ感覚で水を飲むことや食事をするのは大変危険です。

1)水・水分

水道水が飲料に適している国は極少数です。未開封のペットボトルを購入しましょう。

また、国によっては未開封のペットボトルであっても、ボトルの中に不純物が無いか確認しましょう。

グラスに氷などが入っている場合も注意が必要です。

水は衛生的なものであっても、氷は生水などの不衛生な水を使用している場合があります。

2)食事・食品

海外で生卵、生魚(刺身)、生肉などを食べるのは大変危険です。

生野菜については、レストランの衛生状況によります。

屋台などで食品を購入する場合は、ハエなどがたかっているものは避けましょう。

アジアやアフリカで生肉を買って調理する場合は、肉を流水でよく表面を洗い流しましょう。

東南~南アジアでは肉洗いが常識の地域が存在します。

3)動物・虫

海外ではほとんどの国で狂犬病の危険がありますので、野良犬などには近づいたりしないようにしましょう。

また、蚊によって媒介するデング熱、ウエストナイル脳炎、マラリア、ジカ熱など日本では存在しない危険な病原体を持った蚊が存在しますので、虫よけなどの準備をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る