感染症とアレルギーの違いについて

感染症とアレルギーの違いについて

アレルギーとはなんでしょうか?

感染症と混同されている方が意外と多いことから、簡単に違いを区別すれば理解がしやすいかと思います。

1:原因

感染症
・細菌
・ウイルス
・カビ
・ダニや蚊などの昆虫

アレルギー
・アレルゲン
≪一般的アレルゲン吸入性アレルゲン≫
・室内塵(ハウスダスト。ヒョウヒダニの虫体や糞などが主)
・皮屑(フケ。とくにイヌ、ネコなどのペットのフケなど)
・花粉(スギ花粉、ヤシャブシ花粉、イネ科花粉、キク科花粉など)
・真菌(カビの類。とくにアルテルナリア)
・昆虫(ユスリカ、ゴキブリ等)
・刺咬性アレルゲン(蜂に刺されるなど)
・食餌性アレルゲン(大豆、卵、牛乳など)
・薬剤性アレルゲン(注射・内服。ペニシリンなど)
≪職業性アレルゲン(吸入または接触性)≫
・動物の体成分・排泄物
・植物性微細物質(小麦粉や木材加工の際の粉塵等)
・薬剤(ペニシリンなど)
≪生活環境性アレルゲン(吸入性)≫
・揮発性有機化合物(アセトアルデヒド、ホルムアルデヒドなど)
・インキ溶剤など

2:予防

感染症
・感染源の排除
・感染経路の遮断
・免疫力の維持

アレルギー
・アレルゲンの排除

3:発症

感染症
・感染後に病原体の増殖

アレルギー
・遺伝
・アレルゲンに対する過剰な曝露

4:症状

感染症
病原体によって様々

アレルギー
アレルゲンを対外に排除する生理機能の過剰反応

5:治療

感染症
・完治するものが多数

アレルギー
・完治するのは困難

6:薬の役割

感染症
・病原体を体内から除去

アレルギー
・症状の抑制

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る