感染症.comが選ばれる理由とは?

会員特典

検便-最安

  • 育てる:人材育成・教育部門
  • 評価する:各種検査・認定・検定部門
  • 設計する:設計・作成部門
  • 備える:補償部門
  • 救済する:集団感染・緊急対応部門
  • 活用する:衛生用品部門
  • 相談する:相談部門
  • 調べる情報部門
  • 各種コンサルタントの皆様へ
  • メディア・報道機関の皆様へ
  • パートナー企業募集
  • 海外感染症情報
  • 検査見積り仮申し込み

衛生管理対策・方法のありがちな罠⑤ モップの使用方法は適切ですか?

投稿日:2017年05月06日 tags: , , , , , , |カテゴリー:感染対策BLOG

こんにちは、感染症対策コンサルタントの向田です。

 

本日は、よくある衛生管理のありがちな罠の続編について対策や方法などを解説します。

 

本日はモップの使用方法についてです。

 

皆さんは左の写真のようなモップバケツを使って清掃をしていませんか?

水や薬剤を入れて、モップを浸し、適量に絞って床を拭き、糸が汚れてきたり、水分が不足してきたら再度モップバケツに糸を浸し、すすいで再度同じことを返していませんか?

 

注意すべきは、「モップは使いながらすすいではいけない。」という点です。

汚れたモップをバケツの中ですすぐとどうなるでしょうか?モップの中の水が汚れていきます。その汚れた水ですすぎを繰り返せば、モップはきれいになるどころか、汚れが蓄積されていきます。

 

皆さんの施設やお店ではどうですか?

汚いなと思いながらモップを使用していませんか?

 

感染症.comでは、正しい清掃用具の使用方法や管理方法まで研修や指導までおこなっております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

B型肝炎訴訟

Facebookページ