【SFTSウイルス】30代女性がマダニ感染 県内では16年5月以来6人目 /岡山県

【SFTSウイルス】30代女性がマダニ感染 県内では16年5月以来6人目 /岡山県

岡山市は24日、岡山県備前保健所東備支所管内に住む30代女性が、マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染したと発表した。県内での感染確認は今年初めてで、2016年5月以来6人目。

市によると女性は今月17日、発熱や嘔吐(おうと)などの症状を訴えて地元の医療機関を受診。入院した岡山市内の病院で血小板や白血球の減少が見られ、県環境保健センターの血液検査で感染が判明して市保健所に届けた。右の脇腹にマダニの刺し口があった。女性は入院治療中で快方に向かっている。感染経路は分かっていない。

マダニの活動期とされる春~秋は行楽などで山野に入る機会が増えることから、市は「長袖や長ズボンで肌を隠し、帰宅後は体を洗うことが予防につながる。かまれて体調が悪くなったら早めに医療機関を受診してほしい」と呼び掛けている。

国によるとSFTSは、13年3月から18年6月27日までに全国で354人が感染し、62人が死亡。県内では、13年に県備中保健所井笠支所管内の80代女性が亡くなっている。

http://www.sanyonews.jp/article/756725

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る