【SFTSウイルス】マダニ媒介でSFTSに感染 20代男性、岡山市が発表 /岡山県

岡山市は5日、岡山県備前保健所東備支所管内(備前、赤磐市、和気町)に住む20代男性が、マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染したと発表した。ネコを介して感染した可能性があるという。

岡山市によると、男性は発熱や頭痛の症状を訴えて、4日に同市内の医療機関を受診した。マダニに刺された跡はなかったが、男性が9月中旬に屋外で弱ったネコに触れたと話したことから県環境保健センターで血液検査し、ウイルスが確認された。入院して治療を続けている。

同市は、マダニにかまれたネコの唾液などからウイルス感染した可能性があるとみている。これまで県内では、ネコなど哺乳類からの感染例は報告されていない。

http://www.sanyonews.jp/article/801654

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る