【RSウイルス感染症】RSウイルス感染症 県内で過去最多、乳幼児に影響 /沖縄

【RSウイルス感染症】RSウイルス感染症 県内で過去最多、乳幼児に影響 /沖縄

県地域保健課は7日、乳幼児の呼吸器感染症を起こす「RSウイルス感染症」について、6月26日から7月2日までの間、県内の1医療機関当たりの報告数が3.65人(定点医療機関34カ所、報告数124人)となり、過去最多となったと発表した。

今後、子どもたちが夏休みとなり、外出の機会が増えるため、県は手洗いやせきエチケットの実行など、感染予防を呼び掛けている。

同期間中、圏域別の1医療機関当たりの報告数は、北部保健所の14.67人が最も多く、八重山保健所4人、南部保健所3.25人、宮古保健所3人、中部保健所2.25人、那覇市保健所1.86人と続いた。北部保健所管内で例年よりも高い数値となったほか、他の圏域でも1人程度多くなっている。

https://mainichi.jp/articles/20170708/rky/00m/040/007000c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る