【RSウイルス】RSウイルス、神奈川で猛威…過去10年で最多 /神奈川県

【RSウイルス】RSウイルス、神奈川で猛威…過去10年で最多 /神奈川県

乳幼児が感染すると重症に陥る危険性もある呼吸器感染症「RSウイルス感染症」が神奈川県内で流行している。

患者数は6月下旬から増え続け、7月下旬から今月上旬にかけて過去10年で最多となった。

県衛生研究所は手洗いやうがい、マスク着用などでの感染予防を呼びかけている。

県衛生研究所によると、県内215の小児科から報告があった平均患者数は7月31日~8月6日の1週間で2・4人で、患者数は前週から131人増えて計519人。

2008年以降で平均患者数が2人を超えたことはなく、今年は猛威を振るっている。特に患者数の多かったのは厚木保健福祉事務所管内(厚木、海老名、座間市など)の8・1人(計89人)だった。

RSウイルス感染症は、数日の潜伏期間の後、鼻水やせきが出て、発熱を伴うこともある。乳幼児や高齢者を中心に気管支炎や肺炎を引き起こす場合がある。

県内では今夏、乳幼児を中心に手足口病も流行しており、この疾患についても手洗いなどによる予防が重要だという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170816-OYT1T50113.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る