【O157】O157食中毒20名が発症 /東京都、埼玉県、茨城県、福島県、千葉県

【O157】O157食中毒20名が発症 /東京都、埼玉県、茨城県、福島県、千葉県

農水省は全国の葉物野菜(特に生食用もの)の生産者に対し、指針にもとづく栽培に使用する水、農機具・収穫容器の管理、収穫物の適切な温度管理などの徹底を求め、都道府県からその結果の報告を求めることにした。

厚労省によると、5月25日以降、埼玉県、東京都、茨城県および福島県で報告されたO157:H7のうち、6件の遺伝子型が同一であった(現在、残り3件については検査中)。この6件に共通した食材であるサンチュが、千葉県旭市の生産業者から出荷されていることまでは特定できたものの、現時点で詳しい発生原因は分かっていない。引き続き、関係地方自治体や国立感染症研究所と連携を図りながら、発生原因の究明を図っていく。

なお、サンチュを出荷した生産業者は6月12日から出荷を自粛、15日からは同省の要請により、自主回収を行っている。また今回事例で発症した患者数は20名で、高齢者施設や飲食店などでサンチュを食べていたが、いずれも快方に向かっているという。

http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2018/06/180619-35510.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る