【A型肝炎】A型肝炎患者が増加 男性同士の性交渉で感染 /アメリカ

【A型肝炎】A型肝炎患者が増加 男性同士の性交渉で感染 /アメリカ

ニューヨーク市保健衛生局(DOH)は9日、男性と性交渉を持った男性(MSM)の間でA型肝炎に感染する例が増えていると警告する文書を発表した。

DOHによると、今年1月から2月末までに感染が確認されたのは5人で、いずれも海外渡航歴はなかった。渡航歴のないMSMのA型肝炎感染者はこれまで最大でも年間5人だったため、今年2カ月間で5人という数字にDOHは危機感を抱いている。5人の患者は27~47歳。うち3人は入院したが、現在は全員回復したという。患者はいずれもA型肝炎の予防接種を受けておらず、DOHは市民に対し予防接種を呼び掛けている。

A型肝炎患は食べ物の摂取や性交渉などから感染し、MSM間での感染拡大は性交渉によるものが主との見方が強い。感染すると発熱や嘔吐などの症状がみられ、深刻な場合死に至る可能性もあるが、予防接種で未然に防ぐことが可能だという。

予防接種を希望しているが主治医がいない、または経済的に難しい場合は、市のセクシャル・ヘルス・クリニックで無料もしくは低料金で接種を受けることができる。

DOHは今年に入り、市でHIVや性感染症への対策サービスを大幅に拡大すると発表している。

A型肝炎患者が増加 男性同士の性交渉で感染

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る