【RSウイルス】RSウイルス、過去最多の患者報告数 東京や大阪などで流行

【RSウイルス】RSウイルス、過去最多の患者報告数 東京や大阪などで流行

乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症の1週間当たりの患者報告数が過去最多となったことが12日、国立感染症研究所がまとめた患者報告で分かった。東京都や大阪府などの都市部で多く、患者が増加傾向の自治体では、手洗いやマスクの着用といった予防策の徹底を求めている。

同研究所によると、8月28日から9月3日までの週の全国の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所)は前週比54%増の1万189人を記録。10週連続で増えており、調査を開始した2003年以降、最多となった。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20170912114927

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る