【黄色ブドウ球菌】輸入サラミから基準値超の黄色ブドウ球菌検出、横浜市が回収命令 /神奈川県

【黄色ブドウ球菌】輸入サラミから基準値超の黄色ブドウ球菌検出、横浜市が回収命令 /神奈川県

横浜市にある業者が輸入したサラミから基準値を超える黄色ブドウ球菌が検出され、市は輸入業者に対し、回収を命じました。

基準値以上の黄色ブドウ球菌が検出されたのは、横浜市の業者がイタリアから輸入したサラミです。仙台市の保健所が、仙台市内のスーパーで販売されていた商品の抽出検査を行ったところ、1グラムあたり1000個以下であるべき基準値を、大幅に超える1万4600個の黄色ブドウ球菌が検出されたということです。

横浜市によりますと、黄色ブドウ球菌は1グラムあたり10数万個から100万個ほどで食中毒になると言われていて、現在までに健康被害は確認されていないということです。

この商品は去年12月以降、1415個販売されていて、横浜市は輸入業者に対し回収を命じました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3303213.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る