【麻疹:はしか】はしか拡大続く計35人 新たに1人 三次感染も /沖縄県

【麻疹:はしか】はしか拡大続く計35人 新たに1人 三次感染も /沖縄県

県地域保健課は10日、那覇市に住む30代男性の麻疹(はしか)感染を新たに確認したと発表した。県内で4年ぶりのはしか患者が3月下旬に確認されて以降、患者は計35人となった。男性は那覇市内の商業施設に勤務しており、同じ施設内で働いている人から感染した疑いがある。県は「三次感染」が発生していると見て、さらなる注意を呼び掛けている。

地域保健課は、8日に発表した宜野湾市の3歳女児と小学生の男児が、きょうだいであることも明らかにした。2人は、3月下旬に発症した別の兄弟から感染した可能性が高いという。

地域保健課によると、3月からの感染拡大は、観光関連に従事している人たちの間で広がっているのが大きな特徴だという。初めて確認された台湾人男性は3月17日に来沖し、那覇市や糸満市、北谷町美浜、名護市などを回った。

これまで確認された患者のうち少なくとも8人が、商業施設や飲食店従業員など観光関連の仕事に就いていた。

一方で、10日午前現在、医療機関内での感染は把握されていない。しかし、今後患者数が増えれば、医療機関関係者が感染する可能性も高くなる。特にワクチン未接種の医療関係者に対し、接種の検討を呼び掛けている。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-698486.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る