【麻疹ウイルス:はしか】アフリカ コンゴ はしか流行 死者5000人超 9割以上が5歳未満  /コンゴ

世界的にはしかの流行が広がる中、アフリカ中部のコンゴ民主共和国で、はしかの感染による死者が5000人を超えたとユニセフ=国連児童基金が発表しました。このうち、9割以上は5歳未満の子どもで、ユニセフは国際的な支援を呼びかけています。

ユニセフ=国連児童基金などによりますと、コンゴ民主共和国では、ことしに入ってから今月17日までの間に、はしかの感染による死者が5110人に上ったということです。このうち、9割以上が5歳未満の子どもで、子どもへの感染が深刻となっています。

WHO=世界保健機関によりますと、はしかの患者数は世界的に急増していて、ことし1月から7月までの7か月間の推計で、アフリカ地域では去年の同じ時期と比べておよそ10倍となっています。

エボラ出血熱への対応で医療スタッフが不足していることや、治安の悪化によりワクチンが届けられない地域があることで、流行が拡大したとみられるということです。

コンゴ民主共和国では、ことし6月にはしかの流行が宣言され、その後、ワクチン接種を普及させる対策がとられましたが、流行の勢いはおさまっておらず、ユニセフは国際的な支援を呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20191128/k10012194591000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-4-3

    感染症.comからの告知です

    感染症.comの向田からの告知です。   間違った対策に、時間とお金を費やされている方々をこれ以上…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る