【食中毒:サルモネラ】給食で集団食中毒、韓国全土で2161人の患者発生 /韓国

【食中毒:サルモネラ】給食で集団食中毒、韓国全土で2161人の患者発生 /韓国

食品医薬品安全処と教育部は、食品製造業者ダブルワンF&Bが製造した「チョコブロッサムケーキ」による食中毒疑い患者数を各自治体から報告を受け集計した結果、55カ所の団体給食所で2161人に達したと明らかにした。問題になったチョコケーキは給食流通会社のプルムワンフードマースが納品を受けて全国の幼稚園、小中高校の給食所に供給した。

食品医薬品安全処によると、8日午後5時基準の発生現況は全羅北道(チョンラブクド)が13カ所700人、慶尚南道(キョンサンナムド)が13カ所279人、釜山(プサン)が10カ所626人、大邱(テグ)が5カ所195人、慶尚北道(キョンサンブクド)が5カ所180人、忠清北道(チュンチョンブクド)が4カ所122人、蔚山(ウルサン)が2カ所11人、京畿道(キョンギド)が1カ所31人、済州道(チェジュド)が1カ所13人、大田(テジョン)が1カ所4人だ。

該当のチョコケーキは流通会社の調査の結果確認された集団給食所184カ所(学校169カ所、幼稚園2カ所、事業所12カ所、地域児童センター1カ所)と、食中毒通報と追跡調査結果を通じて確認された学校給食所6カ所の合計190カ所に納品されたことが把握された。

食品医薬品安全処は「現在食中毒の原因究明に向け問題となった製品の原料と完成品に対し食中毒精密検査を進めており、該当企業の原材料供給会社に対しても追跡調査中だ」と説明した。

一方、釜山(プサン)保健環境研究院はチョコケーキから分離したサルモネラ菌を精密調査した結果、一般食中毒原因菌である「サルモネラトンプソン」(指定感染病原因菌)と確認されたとこの日明らかにした。

https://japanese.joins.com/article/927/244927.html…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る