【食中毒対策】「カレーを鍋のまま保存」専門家が注意喚起 食中毒のリスクも

【食中毒対策】「カレーを鍋のまま保存」専門家が注意喚起 食中毒のリスクも

自炊する都内の成人男女を対象に東京都が実施したアンケートによると、回答者1000人のうち、カレーを一晩寝かせる際に、カレーを鍋のまま保存する人が46.2%に上った。食中毒対策への理解不足が明らかになり、専門家は「正しい知識を身につけて効果的な対策を講じることで、食中毒のリスクを回避してほしい」と呼びかけている。NHKニュースが報じた。

都健康安全研究センターの実験によると、調理したカレーに1グラムあたり1000個の食中毒菌が残っていると、室温のまま冷ました場合は菌が5時間後に100万個以上に増えた一方、2時間で急速に温度を下げた場合は、5時間後も食中毒菌は増殖しなかったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る