【食中毒】去年の食中毒死亡者14人、02年以来の多さ

【食中毒】去年の食中毒死亡者14人、02年以来の多さ

食中毒で死亡した人が去年1年間で14人に上り、2002年以来の多さだったことがわかりました。

厚生労働省によりますと、去年1年間に全国で発生した食中毒は1140件で、患者数は2万253人と、いずれも前の年から減少しました。しかし、食中毒で死亡した人は14人に上り、18人が死亡した2002年以来の多さとなりました。年代別では、70歳以上が13人、60代が1人でした。

原因別では、イヌサフランやスイセンなど植物の毒によるものが4件で、他の10人は去年8月に東京と千葉の老人ホームで起きた腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒で亡くなりました。

厚労省は、加熱していない野菜を高齢者に出す場合は殺菌を徹底するよう呼びかけています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3006793.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る