【集団食中毒】児童ら830人が食中毒症状 東京の7校、給食原因か /東京都立川市

【集団食中毒】児童ら830人が食中毒症状 東京の7校、給食原因か /東京都立川市

東京都立川市教育委員会は18日、市内の小学校7校の児童や教員の835人が、嘔吐(おうと)や腹痛などの食中毒の症状を訴えていると発表した。うち児童5人が入院した。同じ給食センターが調理を担当しており、都の多摩立川保健所が同日、調理場を検査した。重症者はおらず、いずれも快方に向かっている。

市教委によると、17日午後、小学校1校から「児童と教員6、7人が嘔吐や腹痛を訴えている」と連絡があった。その後、同じ給食センターが担当する別の小学校6校の児童らにも症状が相次ぎ、18日午後までに少なくとも児童788人と教員47人が病院で手当てを受けるなどした。

この給食センターは計13校の給食を調理している。児童らが症状を訴えた7校では17日、鶏肉のトマト煮、パセリポテト、フルーツポンチのほか、業者から仕入れたミルクパンと牛乳がメニューだった。残り6校には別のメニューを提供しており、これまでのところ発症の報告はない。

市教委は、この給食センターが提供する全13校について、24日まで給食を中止。児童らに症状が出た一部の小学校は20日を休校とした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H4H_Y7A210C1CC1000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る