【院内感染】入院中の新生児4人、1時間半の間に相次ぎ死亡 /韓国

【院内感染】入院中の新生児4人、1時間半の間に相次ぎ死亡 /韓国

韓国・ソウルの大学病院で、集中治療室に入院していた新生児4人が1時間半の間に相次いで死亡したことを受け、当局は、細菌感染や医療ミスの疑いもあるとみて、死因の究明に乗り出した。

4人は早産で生まれ、梨花女子大付属木洞病院の新生児集中治療室で保育器の中に寝かされていたが、16日に心不全を起こし、蘇生措置を行ったものの、相次いで死亡した。当局によると、入院中の乳児4人が相次いで心不全に見舞われるのは極めて異例だという。

死亡したのは生後9日と24日の女の子2人と、5週間および6週間の男の子2人だった。

検視の結果、4人とも腸内でガスが膨張していたことが判明。ガスの膨張は苦痛を生じさせ、破裂の原因になることもある。当局は今後1カ月ほどかけて顕微鏡標本検査や血液検査などを行い、診断を確定する。

韓国疾病対策センターによると、死亡前に行った血液培養検査では乳児のうち3人に細菌感染の疑いがあることが分かった。細菌の種類は20日に判明する見通し。

4人は細菌感染や医療ミスなど予防可能な原因のために死亡したとする報道もあり、検視は法医学の専門家チームが担当した。

診療記録によると、乳児は4人とも、静脈を通じて栄養を投与されており、1人は人工呼吸器を装着されていた

当局が捜査に着手したことを受け、同病院に入院していた乳児8人は疾病対策センターの要請によって別の施設へ移され、4人は退院した。

https://www.cnn.co.jp/world/35112159.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る