【豚コレラウイルス】沖縄でCSF(豚コレラ) 農相 那覇空港の検疫体制を視察 /沖縄県

沖縄県の養豚場で飼育されているブタがCSFに感染していることが8日、確認されたことを受けて、江藤農林水産大臣は急きょ沖縄県を訪れ、那覇空港での検疫体制を視察しました。

CSFのウイルスは、靴に付着して持ち込まれる可能性があるため空港では、旅行客の靴を消毒するためのマットが用意されています。

また、探知犬が手荷物の臭いを嗅いで肉製品が不正に持ち込まれていないか見回りも行っています。

CSFは、これまで野生のイノシシによって中部地方や関東地方などで感染が広がっていましたが、沖縄県で確認されたのは初めてで、陸続きではない地域での発生に農林水産省は危機感を強めています。

視察のあと江藤大臣は「いちばん恐れていた遠隔地での発生で、深刻な事態だと認識している。感染経路を明確にするとともに、これ以上広がらないよう、素早く対応しなければならない」と述べました。

そしてワクチンがないASF、いわゆるアフリカ豚コレラが、中国や韓国などでは発生しているとして「ASFが国内で発生すれば養豚業の存亡に関わる。ことしはオリンピック、パラリンピックの年で、水際対策の徹底に向け、あらゆる努力をしたい」と述べ、検疫の体制をさらに強化する考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20200108/k10012238971000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る