【腺ペスト】中国でまた腺ペストの感染者、28人隔離 野ウサギが原因か /中国

香港(CNN) 中国北部の内モンゴルで、ハンター1人が腺ペストと診断され、28人が隔離された。地元衛生当局が明らかにした。

国営新華社通信によると、ハンターは16日に腺ペストと診断された。野ウサギを食べたことが原因だったと思われる。腺ペストは最も症例数の多いペストだが、人から人への感染は極めて稀(まれ)とされる。

これに先立ち中国政府は今月12日に、首都北京で2人が肺ペストの治療を受けていると発表した。

肺ペストはせきやくしゃみを通じて人から人へ感染することがあるのに対し、腺ペストはノミにさされたり、感染した動物の組織を扱ったりすることによって感染する。

新華社通信は16日の時点で、北京でペストの感染が広がっている痕跡はなく、内モンゴルの症例とも関係はないと伝えていた。

ただ、内モンゴルでは今年5月にも、現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べたモンゴル人の夫婦が腺ペストのため死亡している。

https://www.cnn.co.jp/world/35145594.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る