【腸管出血性大腸菌:O157】横浜市でも「O157」 2人発症 /神奈川県

【腸管出血性大腸菌:O157】横浜市でも「O157」 2人発症 /神奈川県

神奈川・横浜市は23日午後、横浜市青葉区内のレストランを利用した2人が、腹痛や下痢などを発症し、便から腸管出血性大腸菌「O157」が検出されたと発表した。

2人は、青葉区あざみ野のレストラン「安楽亭 あざみ野店」を、7月30日に別々に利用し、現在は、いずれも快方に向かっているという。

市は23日夜、この店を営業禁止処分とし、食材などの検査を進めている。

一方、埼玉と群馬の惣菜店のポテトサラダを食べた人から、「O157」が検出された問題で、新たに1人の感染が確認され、感染者はあわせて11人となった。

製造工場から回収されたサンプルからは、菌は検出されず、埼玉県などは発生源の特定を急いでいる。

https://www.fnn-news.com/…/headl…/articles/CONN00368151.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る