【腸管出血性大腸菌:O157】サラダ食べた6人からO-157 女児重体 /埼玉県

【腸管出血性大腸菌:O157】サラダ食べた6人からO-157 女児重体 /埼玉県

埼玉県熊谷市にあるスーパーの総菜店で販売されたサラダを食べた6人から腸管出血性大腸菌(=O-157)が検出され、5歳の女の子が意識不明の重体。

県はこの総菜店を営業停止処分にした。

営業停止とされたのは熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ」にある総菜店「でりしゃす籠原店」。

埼玉県によると、今月7日に販売された「ハムいっぱいポテトサラダ」と今月8日に販売された「リンゴいっぱいポテトサラダ」を食べた14人のうち8人が体調を崩し、そのうち6人の便からO-157が検出されたという。

6人のうち3人が今も入院していて、そのうち、5歳の女の子が意識不明の重体だという。

埼玉県は「でりしゃす籠原店」を21日から3日間営業停止処分とし、店を運営するフレッシュコーポレーションは相談窓口を設置している。

http://www.news24.jp/articles/2017/08/21/07370341.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  2. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  3. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  4. 2020-7-10

    感染対策アドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策アドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 一般企業の職員でも基…
  5. 2020-10-1

    感染対策シニアアドバイザー2020年改訂版のお知らせ

    感染対策シニアアドバイザー(2020年改訂版)の資格検定講座を開始しました! 感染対策の最前…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る